Home

自分は自分、ただそれだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

流されて

  • Posted by: mh
  • 2014-09-24 Wed 00:18:17
風はあの日の砂を巻き上げて
はるか彼方の星の先まで飛ばしてしまった
此処に残っているのは何なのだろう
何も無いと言ってくれた方が諦められるのに
そう思いながらまだ探してる

誰の言葉も届かない暗闇の中
息をしているだけの自分

夜に。

  • Posted by: mh
  • 2014-09-14 Sun 22:43:33
走る。
どこまでも。

身体が軽くなって浮かびそうなくらい。
息ができなくて苦しくて
このまま何処かに行ってしまえたらいいのに。

闇と一体化して消え去ってしまえたら。溶け合って無くなってしまえば、きっと安心できるだろう。

no answer

  • Posted by: mh
  • 2014-09-13 Sat 11:34:39
劣等感の塊で
自分の存在自体がどうでもよく思えて
周りばかりが華やかに見えて
息をするのも苦しいくらい

何もできない自分に
生きる価値などないと気づいてた
彼の地に生きる人々の澄んだ目を見て
濁った自分の目を恥じる

どこにいても何をしていても
自分という存在に苦しめられる

どうしてなんだろうと
何度も何度も繰り返し考えて
結局いつも最後にはどうしようもないんだと諦める

でも

全部自分の心が決めているんだ

醜くても恥さらしでもいい
自分の弱い心に負けないように
自分の良いところなんかなくても
生きているだけでいいと思えるようになりたい

この世界のこの時代に偶然生まれて生きている私
もしもあの時
父や母が出合わなかったらこの世にいない私

生きたくて生き始めたわけじゃない
望んで生まれてきたわけじゃない
ただの偶然なんだ
それなのに
時に苦しい時があって
眠れない夜があって
不公平な世界に涙がとまらない瞬間もあって
一体なんなのだろうと思う

生きることってなんなのだろう
自分から死ぬ人もたくさんいて
一方で
今日一日を生きられたことに感謝する人もいて

どこにその境界線はあるのだろう

わからない

でもすべてその人たちの心が決めたことなんだ

弱いとか強いとかそういうものじゃない
良いとか悪いとか簡単に言えるものじゃない

私の心とあなたの心は違う
誰一人同じ人はいない

答えは出ない

でも今日も私は生きている

yesterday

  • Posted by: mh
  • 2014-09-07 Sun 22:53:30
  • 日常

自分という者

僕はもうすぐ30になります。画家と小説家になりたいなんてことを言って前の仕事をやめました。でも結局中途半端なものしか作り出せず、作って賞に送ってもほぼかすりもせず、結局、また前の仕事と似たような仕事につきました。
その仕事に慣れるために必死になり、僕はまた書くことも描くことも遠ざかっていました。読むこと、観ることはずっと好きなままでした。結局、僕はそのような人間です。自分から何かを作り出せるわけじゃない。それどころか、身近な人までこの数年間でたくさん傷つけてきました。うまくいかないのは自分の努力が足りないからで、優しくないからで、でも結局、努力もせず、優しくなろうともせず、ただ、毎日を消化する日々です。

なんなのだろう。僕が生きている理由。そんなものとうに諦めてきたのに、今さら引っかかる。いや違う。そんなものじゃない。早く寝よう。喉が痛い。

Index of all entries

Home

タグクラウド
mh's bookshelf
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。